Hey Visitor!

bobby blue blandを聴く

彼を置いて誰がいようかぁ ボビー ブルー ブラントだからこその ブルースヴォーカル

の限りない深い味わい・・・ 50年代初頭にレコードデビューし 60年代にはデューク・レーベルからの数々の作品で大スターとなった! 

「CRY CRY CRY」では、彼特有のハードなシャウトが聴ける

あ~  又 たばこが吸いたくなってきた~~ バカヤロー