Hey Visitor!

CRAIG DAVIDを聴いて

今、出掛けて来て店に戻り、隣の化粧品屋さんが温かい珈琲を持って

 

来てくれたので この寒空に、ほ~んとありがたいと思いながら、

 

飲んでいると アルグリーンのレッツス テイトゥゲザー が流れ始めたので、

 

当然 ituneラジオだと思い ソウルチャンネルで はないのにおかしいなと

 

確認したところ なんと CRAIG DAVIDの新譜のCDであった。

 

 非常にそっくりに 歌っていて、途中まで本人だと思って聴いてしまった。

 

 コンテンポラリーな 曲とふる~いソウルを散りばめた ニューアルバムです 。

 

じゃあ 次

 

ドク・オブ・ベイ を聴いてみた。 そして、マーシーマーシーミーに続く・・・・

 

なんだか、 売れるために作っているせ いか本人の好みなのか、 

 

さらりとした歌唱で、なんだか つまらない 次 

 

パパ ウォズ ア ローリング ストーンを聴く                      

 

う~ん グットこないな~~~~ 

 

この人はサザンソウルより、ノーザンソウル系の

 

方が合うんじゃないかな なんて思ってしまう。

 

でも130万枚 売るって事は、やはり 偏っていては売れないし、

 

色んな要素がほど よくブレンドされ、それをいかにソフィストケイト

 

した物にしなければいけないのだろう

 

から、結構、ギリギリ冒険したアルバムなんだろうなぁ 

 

と思わせられる 1枚であり ます。 

 

なんていっても、 癒し系 でないと今はダメですから